医療分野にも貢献する新亜光学工業株式会社の精密機械

医療分野にも貢献し活躍している

医療分野でも活躍する精密機械

新亜光学工業株式会社が持つ高い技術力を用いて製造されている精密機械。
製造されているカメラ部品は、家庭用カメラや防犯カメラだけではありません。

その高い技術を存分に用いて製造されている精密機械が活躍している分野があります。
それは医療分野です。

医療分野で活用されているカメラといえば胃カメラがあります。
光が届かずかつとても複雑な体内を鮮明に映し、素早く異変を察知できるよう精度が高いものでなくてはなりません。

そんな胃カメラのレンズやシャッターユニット、内蔵されているライト機能も含めて開発製造し、安心安全を提供しています。

このように私たちの健康を守る医療の分野でも、新亜光学工業株式会社の精密機械は大きな活躍をしているのです。

未来の医療に光を当てる

先にもお伝えしたように、医療分野で活躍する精密機械である胃カメラ。
経験したことのある人ならばお分かりでしょうが、楽な検査ではありません。

麻酔を使用しても苦しさを覚えるほど、従来の胃カメラは大きくて飲み込みづらく、スムーズに検査ができないということも多々ありました。
また飲み込むのが困難であるため、子どもやお年寄りでは難しいとされていました。

そこで新亜光学工業株式会社は、高齢の方や子どもでも負担が少なく飲み込めるよう、小型化する研究開発が進められています。

機械は小さくしても性能や精度は落とさない。
そして安心安全な精密機械を供給し、多くの人の健康と未来を守り支える。
そんな企業努力があるからこそ、新亜光学工業株式会社は医療の分野でも求められ、活躍しているのでしょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ